クエストルーム株式会社

東京・大阪・名古屋 雑誌やムック、会報誌、広告などの企画・制作

MAGAZINE
2017.02.02

FREITAGを持つことのメッセージ ◯△⬜︎徒然 | CATEGORIE( 石原 卓(Makoto Ishihara)

フライターグと読む、バッグのブランドである。1993年にスイス・チューリッヒで操業。トラックの幌やシートベルトを再利用したメッセンジャーバッグが大流行。それから様々なモデルが発表され、日本でも愛用者が増え続けている。
この僕もFREITAG日本上陸と共に愛用者となってしまった信者のひとりである。銀座の旗艦店にはニューモデルが出るたびに偵察に寄ってしまう。今ではBENやHOFFMANNといったビジネス系、HAZZARDというバックパックの他にカード入れやiPadケース、財布などがお気に入りに加わっている。何よりトラックで実際に使われていた幌を直接裁断するため、同じデザインというものが存在しない。すべてが世界でただひとつなのである。お値段もリサイクルゆえの少々高めの設定。でも工業化の権化ともいえるトラックの幌を再利用しているという精神的な優越感はなにものにも代え難い。そしてすべて職人による手作業だと謳われてはどんどんコレクションが増え続けてしまうのである。いわゆるハイブランドが売れなくなったと聞く。ネームバリューではなく、ストーリーバリュー、あるいはコンセプトバリューなるものが重要な時代になってきたんだなと実感できるのである。

freitag