クエストルーム株式会社

東京・大阪・名古屋 雑誌やムック、会報誌、広告などの企画・制作

MAGAZINE
CATEGORIE(エンタメ)
  1. 座れる本屋さんはいらない、と思う

    演歌・歌謡曲の世界では、毎年、何人かの新人歌手がデビューしますが、今回は、日本クラウン期待の新人・中澤卓也さんをご紹介します。


    中澤さんは現在21歳。かつてはカーレーサーを目指していましたが、高校在学中にもう一つの夢である歌手を目指し、作曲家・田尾将実氏に師事。日本クラウンのオーディションでの準グランプリ獲得などを経て、今年の1月18日に「青いダイヤモンド」でデビューされました。


    さわやかなルックスに伸びやかな歌声で、地元・新潟では“長岡のマダムキラー”という異名も持っていた中澤さん。先日、大阪で行われたデビューコンベンションでも、そのミラクルボイスを聴かせてくれました。ちなみに写真で着ているのはカーレースで実際に使用していたスーツとのこと。


    印象的なサビで、聴いているうちに自然と歌いたくなってくる「青いダイヤモンド」。溢れんばかりの若さとエネルギーを持って演歌・歌謡界に飛び出さんとする中澤さんに、ぴったりな楽曲です! クエストルーム・演歌担当の伊東も、ぜひ応援させていただきたいと思っております。


  2. 座れる本屋さんはいらない、と思う

    2015年、八代亜紀さんがブルースアルバム「哀歌-aiuta」を発表し、それに伴うコンサートツアーが20166月に行われました。

    日本のロック・ジャズを代表するプレイヤーたちがバックバンドを務めたステージはまさに圧巻で、僕も大阪公演の様子をぴあWEB関西版にてレポートさせていただいております。

    http://kansai.pia.co.jp/interview/music/2016-07/1607-010.html

     

    もともと、ツアーでは東京・大阪に加えて、八代さんの故郷である熊本・八千代座での公演も予定されていましたが、20164月に発生した熊本地震のため、延期に。八代さんは「絶対に熊本でコンサートするから、待っててね!」とファンの皆さんに約束し、コンサート会場では自らロビーに立って被災者への募金活動を行うなど、熊本へのサポートを行ってきましたが、このたび、その言葉が現実のものに!

    415日に念願の熊本・八千代座での公演が決定したことに加え、翌16日には、福岡・スカラエスパシオでの公演も決定。

     

    1年の時を経て果たされる約束のステージ、きっと伝説的な夜になることかと思われます。九州地区の方は、ぜひ、足を運んでください!


    yashiroaki
  3. 座れる本屋さんはいらない、と思う

    コーラスグループ「純烈」

    初めまして、クエストルームの演歌担当こと伊東です。

    みなさん、「演歌」という言葉にどのような印象をお持ちでしょうか? 「知ってるけど特に聴かないな~」という人、結構いらっしゃるのでは?

    そんなイメージとは裏腹に、昨年は山内惠介さん、三山ひろしさんら若手アーティストがNHK紅白歌合戦に初出場を果たし、「演歌男子。」というムーブメントも起こるなど、実は今、演歌・歌謡曲が、とても熱いんです!

     

    このブログでは、そんな演歌・歌謡曲の魅力をお伝えすべく、みなさんに知っていただきたいアーティストやイベント情報などをたっぷりお届けします。

    記念すべき第1回目は、6人組のムード歌謡コーラスグループ「純烈」をご紹介したいと思います。

     

    この純烈、何が特徴的かというと、まず仮面ライダーやスーパー戦隊といった特撮番組でヒーローを演じてきた俳優を中心に結成されているということ。そして、平均身長183センチ超えのイケメン揃いというルックス。そしてそして、本格的なムード歌謡にアクティブなダンスを取り入れた、これまでの演歌・歌謡界にはなかった華やかなステージングが、見る者をひきつけてやまないのです!

     

    と、ここまで書いて、「なぜ特撮ヒーローがムード歌謡を?」という疑問がみなさんの中にあると思うのですが、それはリーダーである酒井一圭さん(百獣戦隊ガオレンジャー・ガオブラック役)が仕事中のケガが原因で入院し、今後の身の振り方を考えて…というところに遡ります。

    実は、以前にぴあ関西版WEBにてご本人たちにインタビューをさせていただき、そのいきさつを詳しく聞いていますので、詳しくはこちらをご参照ください。

    http://kansai.pia.co.jp/interview/music/2016-05/1605-009.html

    コーラスグループ「純烈」