クエストルーム株式会社

東京・大阪・名古屋 雑誌やムック、会報誌、広告などの企画・制作

MAGAZINE
2016.11.23

ムード歌謡で華麗に踊る異色のコーラスグループ「純烈」 クエスト演歌謡レコメンズ | CATEGORIE( エンタメ

コーラスグループ「純烈」

初めまして、クエストルームの演歌担当こと伊東です。

みなさん、「演歌」という言葉にどのような印象をお持ちでしょうか? 「知ってるけど特に聴かないな~」という人、結構いらっしゃるのでは?

そんなイメージとは裏腹に、昨年は山内惠介さん、三山ひろしさんら若手アーティストがNHK紅白歌合戦に初出場を果たし、「演歌男子。」というムーブメントも起こるなど、実は今、演歌・歌謡曲が、とても熱いんです!

 

このブログでは、そんな演歌・歌謡曲の魅力をお伝えすべく、みなさんに知っていただきたいアーティストやイベント情報などをたっぷりお届けします。

記念すべき第1回目は、6人組のムード歌謡コーラスグループ「純烈」をご紹介したいと思います。

 

この純烈、何が特徴的かというと、まず仮面ライダーやスーパー戦隊といった特撮番組でヒーローを演じてきた俳優を中心に結成されているということ。そして、平均身長183センチ超えのイケメン揃いというルックス。そしてそして、本格的なムード歌謡にアクティブなダンスを取り入れた、これまでの演歌・歌謡界にはなかった華やかなステージングが、見る者をひきつけてやまないのです!

 

と、ここまで書いて、「なぜ特撮ヒーローがムード歌謡を?」という疑問がみなさんの中にあると思うのですが、それはリーダーである酒井一圭さん(百獣戦隊ガオレンジャー・ガオブラック役)が仕事中のケガが原因で入院し、今後の身の振り方を考えて…というところに遡ります。

実は、以前にぴあ関西版WEBにてご本人たちにインタビューをさせていただき、そのいきさつを詳しく聞いていますので、詳しくはこちらをご参照ください。

http://kansai.pia.co.jp/interview/music/2016-05/1605-009.html