クエストルーム株式会社

東京・大阪・名古屋 雑誌やムック、会報誌、広告などの企画・制作

MAGAZINE
2017.01.03

年末年始のアポ取りに関して 人生re-editing | CATEGORIE( 最近のこと

人生再編集したい。


抱えている案件や納期により様々ですが、年末年始も一部の編集者は、原稿執筆・入稿準備など作業をオフィスや自宅で行っている事が多いのです。

中でも気を揉むのが、連絡が取れていない物件のアポ取り。

ただでさえ師走の時期に、さらに余計な仕事が増えることをお願いするのですから、先方もたまったものでは無いのは重々承知で、つながらない場合、何度もお願いの連絡を致します。

とりわけ飲食店に関しては、年末年始は超稼ぎ時。電話越しからも、鬼神のような形相が目に浮かぶような声のトーンで対応されることもしばしばなのです。

 nenshi1

なるべく、落ち着いた時間帯を狙いたい!ということで飲食点に関しては、

 

開店前、もしくは直後であろう10時前後

ランチタイム終了時からディナータイムまでのアイドルタイムであろう14時~17時半の間

 

ここを狙っていくのです。

 

さて、この年末年始上記の方法で連絡を試みましたが、忙しいところは常に忙しいようですね。

今回もけんもほろろに断られました。かつてワタクシもサービス業を経験していたので、そのお気持ちは想像に難くありません。

 nennshi

ということで、この年末年始に進展したところも進展しなかったところもございましたが、一つの制作物を作るのには、なかなか手間がかかる一例をご紹介いたしました。現場からは以上です。