クエストルーム株式会社

東京・大阪・名古屋 雑誌やムック、会報誌、広告などの企画・制作

MAGAZINE
2016.10.03

東洋医学と編集は似てる?? ちょこっと東洋医学 | CATEGORIE( 藤原朋

こんにちは、クエストルームの藤原です。

編集者、兼、鍼灸専門学校の学生をやっています。

 

編集者が鍼灸の勉強???

と不思議に思われる方もいらっしゃると思いますが…

 

編集と鍼灸。

全然関係ないです。

でも、いざ東洋医学の勉強を始めてみると、

共通点があるかも?と感じるようになってきました。

 

弊社クエストルームのHP(旧)にこんな言葉があります。

 

--------------------------------------------------

人間はすべて生まれながらの編集者である。

「明日は何を着て行こうか?」「あの人に何を贈ろうか?」

「このCDをあの人に聞かせよう!」

そういう“心持ち”…それが即ち編集力であると思うのです。

--------------------------------------------------

 

雑誌の編集、WEBの編集、だけじゃなくて

もっと大きな意味で編集を捉えると、

東洋医学的な体の診方もすごく編集的だと思うんです。

 

ちょこっと東洋医学

 

東洋医学では、「気」「血」「水」が

常に体のなかをめぐっていると考えます。

ざっくり言うと、気=エネルギー、血=血液、水=血液以外の体液(汗、尿、リンパ液etc.)という感じです。

 

この3つのバランスを調整して体を整えよう、というのが

東洋医学の考え方です。

 

足りないところがあれば補う。

滞っているところがあれば流れを良くする。

そうやって体の中の気・血・津液のバランスをとる作業は

「体を編集している」と言えるのではないでしょうか。

 

そして東洋医学の醍醐味は、自分の体を整える作業を

治療家任せにするのではなく、自分でもできる!ということ。

自分で自分の体を編集できたら、めっちゃ良いと思いませんか?

 

と、初回からものすごく真面目な話をしてしまいました。。

私もまだまだ勉強中の身。。

日々学びつつ、少しでも役に立つことをお伝えしていけたらなと思います。

よろしくお付き合いくださいませ!